12月≪ 2014年02月 ≫03月

12345678910111213141516171819202122232425262728
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2014.02/02(Sun)

えのき、しめじの冷凍保存方法を勝手に教える。

2月になりました。
あけましておめでとうございます。
2014年も勝手に1ヶ月以上経過しておりました。


と言う事で


聞いてくださいよ。奥さん。


先日ですね、
近所のスーパーでえのきが5袋で198円だったんですよ。


驚きですよ。
そんな時は
シイタケやシメジも買いますよね?



新しいデジカメを買ったので何でも試し撮り中の僕です。






せっかく、きのこ達の写真を撮ったので
今回はおすすめの保存食のご紹介です。

スーパーに行って
きのこ類が安いときは
大量に買って作ることをおすすめします。

聞きたくは無いと思いますが
一方的に始めますのであしからず。



では作り方ですが
まずはシイタケ、エノキ、シメジ等を細かく切ります。

エリンギやヒラタケ等なんでもOKですよ。

ただし、大量に作る場合はとにかくひたすら切る切る切る・・・なので
飽きますがビールでも飲みながら頑張ります。


そして自宅にある一番大きな鍋に入れます。


もし、自宅にある鍋が学校給食で使うくらいの巨大鍋だった場合は
常識の範囲で鍋を選択することをおすすめします。


DSC00030.jpg









そしたら蓋をして、火にかけます。
基本は何も入れなくていいです。キノコ類のみです。
昔は塩を少し入れてましたが、料理次第では塩味が邪魔になりますので
最近はキノコのみで作ってます。


火にかけてしばらく待っていると

グジュープシューピュー!!


ってキノコ達から水が出てきますので

焦さないように時々掻き混ぜます。

こんな感じで最初の半分くらいまでボリュームが少なくなります。


DSC00050.jpg

コツは焦がさない事。
とにかく混ぜる混ぜる混ぜる。


以上。終わりですwww
これだけです。
料理じゃねーよって事は重々承知しておりますです。
ごめんなさい。



キノコはもの凄く良い香りを放ちますが
キノコが嫌いな人は耐えられないので作らない方が良いですね。


僕はこの香りだけでビールが飲めますよ。

何もなくてもビールは飲むんですけど。



我が家の場合はこれを作ると

次男が

お前くせーじゃねーか。ぶっ殺すぞ。

キッチンドリンカーの僕の足を蹴りに来ます。





DSC00032.jpg







あとは、このキノコ君をビニール袋に小分けにして
口を固く縛って冷めたら冷凍庫に保存するだけです。

DSC00055.jpg


このキノコに限らず
冷凍保存する場合にラップを使う方がいますが
私個人の意見としましては、ビニール袋の方が密封性が高いのでおすすめです。

冷凍保存は空気に触れさせないのがコツなので
ビニール袋かお金に余裕があればジップロックタイプが良いと思ってます。

なので我が家は大量のビニール袋が常に大小様々準備されてますよ。



fghj.jpg
あまりにも大量につくると少しでも冷凍庫の空間を確保するために
ビニールの縛った先はハサミでカットです。


こんなふうにキノコを冷凍庫に準備しておけば
単純な料理でも、とっても美味しくグレードアップさせることができます。

パスタや味噌汁、カレーやシチュー、チャーハンなどなど。
ご飯炊くときに入れたらキノコご飯にもできます。

キノコは凍らせても味は全くと言って良いほど変わりませんので
とにかくおすすめなんです。


例えば
味気ない冷奴でもコイツを上からかけて、ゴマとシソでも散らせば
銀座あたりの洒落た小料理屋では800円位とれる代物ですよ。


と言う事をお伝えして
2014年一発目のブログです。




今年もよろしくお願いします。
えへへ。


スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 育児

12:34  |  料理  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。